フォルクスワーゲン POLOの走行レビューです

こんばんは。
こっそりレンタカー本店 店長のTAIGAです。
寒暖差が激しいので夏服と冬服の両方を用意しています。

さて、この日は埼玉県さいたま市西区のディーラー様にフォルクスワーゲン POLO(ポロ)の配車をしてきました。

※Google Map 使用

八王子からさいたま市なので、高速道路の利用したので、トータルで感想がお伝え出来そうです。

外装はとてもコンパクトにまとまった感じです。ミラーウインカーなどツボを押さえてます。^_^
直線的なデザインや面構えは走る楽しさを目でも楽しむといったところでしょうか、ワクワクしてきますね。


内装はコンパクトなのにしっかりした作りになっていてさすがドイツ車ですね。
ちなみに輸入車なので、日本と同じ右ハンドルですがウインカーとワイパーは左右逆です。
なので、そのせいか分かりませんが、ライトのスイッチは別に装備されています。

ナビの下にはシガーソケットがあり、となりのにはAUX(イヤホンジャック)か付いてます。

シートの前後のスライドは引っ張るタイプです。

運転の感想ですが、ノーマルですが240キロメーターで走る気満々のパネルです。

出だしから程よい加速が快適さを感じさせます。曲がり角も小回りが利くので問題ありません。街乗りに最適な1台間違いナシです。
そして高速道路に入りますが、室内はなんといっても静かです。タイヤの音と風を切る音が若干するくらいで全然気になりません。静かにスピードが出てる感じです。
ブレーキに関しては、さすがドイツの真骨頂!抜群に効きます。
走る、曲がる、止まると3拍子揃った車なのですが、高速走行中に後ろの車が車線変更した際にバックミラー、ドアミラーともに映らず死角があることを確認しました。
車線変更をする時は必ず目視はした方が良いでしょう。

とは言っても走る快適さは間違いないので
都会にピッタリな走るコンパクトカー。ウインカーなどが逆ですが、慣れてしまえば問題ナシ。

初めての輸入車購入の方にオススメです。

この秋輸入車でオシャレにデートなんていかがでしょう?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.10.10

フォルクスワーゲン POLOの走行レビューです

こんばんは。 こっそりレンタカー本店 店長のTAIGAです。 寒暖差が激しいので夏服と冬服の両方を用意しています。 さて、この日は…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る