シエンタはいいとこ取りのコンパクトミニバン

こんばんは。

今日の八王子は久しぶりに暖かくドライブには最適な気温でした。

さて今日は車のいいところどりのトヨタ シエンタという車になります。このシエンタは、ガソリンのモデルとハイブリッドのモデルがあり店舗には両方ともあるのですが、今回はガソリン車のモデルを中心にご紹介したいと思います。

外観はステーションワゴンとワンボックスカーの中間くらいの形と大きさをしています。まさにコンパクトミニバンとというと言うことで、この時点ですでにいいところどりが始まってますね。

サイドのドアはスライドドアなのでドアの開閉する際のスペース確保も気軽ににできます。

後ろは、ハッチバック式なので、このあたりは、ステップワゴンのほうが良いつでね。

そして内装はと言いますと、7人乗りの空間と広めの運転席やビニール袋がかけられるフックなど日常生活であったら良いと感じる装備も使いやすい位置にあるので、移動目的としての車には最適な1台になっています。



そして走行になりますが、大きすぎず小さ過ぎずちょうどいい感じの大きさなので快適に小回りが利くので気持がいいてす。

ただ加速は、1500ccゆえに乗る人によったら力不足と言った感じです。高速道路でスピードに乗ってしまえば快適なのですが、アクセルをかなり奥まで踏み込まないと速くならないといったところでしょうか、定員数いっぱいに乗車するか荷台に重い荷物をいっぱい積んだら力不足が目立ってきます。でもハイブリッドのモデルでは街乗りで平均燃費が20km/hをキープしているのでそこは、さすがと言わざるをえません。

平日は買い物や日常生活で使用して、休日など家族、友人など人数を乗せてドライブなどオールマイティに使えるコンパクトミニバンです。

当店でも人気車種なのでほとんど店にない状態です。そしてオススメの利用は長期間での利用や旅先で荷物を多めに載せる長距離のドライブなど、日常生活や旅先で臨機応変さが欲しい方に最適な1台です。

レンタカーをご利用の際は、ぜひシエンタも検討してみてください。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.10.10

フォルクスワーゲン POLOの走行レビューです

こんばんは。 こっそりレンタカー本店 店長のTAIGAです。 寒暖差が激しいので夏服と冬服の両方を用意しています。 さて、この日は…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る