ホンダN-WGNちょこっとレビュー

こんばんは。

最近は暗くなるのが早く車の写真を撮るのも時間を気にしないと撮れなくなってしまい、午前中に撮影してしまいます。

その午前中に撮影した車で早速ご紹介しますお車がホンダのN-WGN(エヌワゴン)です。
このN-WGNはN BOXの発売を機にNシリーズの1つとして発売された車になります。

ちなみにこの車は、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構での安全性能総合評価で、最高評価の「ファイブスター賞」を軽自動車では初めての受賞をしています。

ノーマルからエアロ、ターボなど全部て5グレードありますが、ここがレンタカー屋の悲しいところ、一番低いグレードのご紹介になってしまいます。

さっそく外装ですが、N BOXと全然違いますね。
見た目はダイハツのミラや日産のモコと同じカテゴリーだと思ます。それと昔に比べて最近の軽自動車は見た目が大きくなったと実感します。


そして内装ですが、個人差はありますが頭の位置からフロントガラスまで距離があるので、狭さはそんなに感じませんでした。
それからこの車は、ベビーカーが積めるスペースも確保できる床下収納をはじめ、収納スペースが多いので利便性も良いと思います。
後部座席はかなり後ろまで下がることによって、後ろの座席の広さをキープしています。
USBも装備されているので、充電にはありがたいです。

ちなみにこのN-WGNは普通車にしか搭載されていなかったプラズマクラスターのエアコンが標準搭載されています。

走行は、出だしが少々もっさりとした感じがしました。それをカバーするべくアクセルを奥まで踏み込むのですが、その分エンジン音が目立ってきました。走り出してしまえば快適な走りでした。
コーナーリングもサッと曲がれるので、サスペンションが「やや硬めになっているのかな?」
という感じがしたので好みが分かれそうです。

価格に関しては、レンタカーではクラス別の料金設定なのでライバル車も全て同じ金額になりやすいのですが、販売価格はライバル車より高めなので購入される方は複数検討されてもよろしいかと思います。

レンタカーを利用して数日乗ってみてからの検討でもいかがでしょうか?

それではまた。
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.5.3

あなたはガソリン満タン派?それとも設定給油派?

久しぶりの投稿になります。 平成から令和に変わりゴールデンウィーク初の10連休を利用して家族みんなで長距離ドライブなんて計画を立てている方…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る