スバル エクシーガでスキーはいかが?

こんにちは。
2019年最初の車レビューの投稿になります。

昨年の暮れから一気に冷え込んできましたね。
スキー場では、積雪が心配されましたが問題なく賑わってますね。

なので、今年最初にご紹介させていただきますお車は街乗りはもちろん
雪道にも快適に走れるスバルの「エクシーガ・クロスオーバー7」のご紹介をさせていただきます。

まず、エクシーガ・クロスオーバー7は、平らな地面から170mmの高さから山道や整備があまりされていない道路を走行するよりも、ストリート仕様の都市型SUVの
イメージで販売された車でした。

でも、レガシィやインプレッサなど、オフロード走行にも強い車のノウハウや技術を踏まえれいるだけあって雪道にも性能を発揮できる1台といえるでしょう。

早速外観ですが、都市型SUVだけあってローフォルムな印象です。


内装は高級感もあるけれど、7人乗りも可能なシート配列は家族や友人とドライブに行くのにも活躍できる1台です。

天井は運転席から一番後ろの席まで意外と高さがある天井なので狭い感じがしなく快適です。

スポーツ走行にも向いている運転席も高級感と操作しやすいスイッチ類がレイアウトされています。
パドルシフトもついているので、マニュアル気分も味わえます。

運転席と助手席には寒いシーズンには嬉しいシートヒーターが装備されています。
スキー後の冷えたカラダには、ありがたい装備です。

もちろん雪道を走るのでスタッドレスタイヤは欠かせません。

いかがですか?
この車で雪道を走ったことがないので走行レビューは書けませんが、
スキー、スノーボードに行かれる際のレンタカーとしてはとてもオススメな1台です。

ちなみに、今回撮影したお車はお孫さんを連れて家族でお正月、長野へスキーに行かれるお客様のご自宅へ配車しに行く途中に撮影した写真です。
レンタカーをご利用いただいて家族が笑顔になれるお手伝いができて嬉しいです。

今回も最後までお付合いいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.5.3

あなたはガソリン満タン派?それとも設定給油派?

久しぶりの投稿になります。 平成から令和に変わりゴールデンウィーク初の10連休を利用して家族みんなで長距離ドライブなんて計画を立てている方…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る